ランキング

【3つの項目で比較!】KPOP第4世代ボーイズグループ人気ランキングTOP10!※リアルタイム更新

KPOPの始まりとも言えるH.O.Tやgodなどの
第1世代

日本や海外にKPOPの市場を開拓し、今活躍するアイドルたちの憧れとなった東方神起やBIGBANG、少女時代など2000年代初期にデビューした
第2世代

SNSを駆使し、よりファンと密接な関係を築き、第2世代が作った市場をさらに拡大させ、KPOPを世界的なものへと爆発的に成長させた、BTSやTWICEなどの2013年以降にデビューした第3世代

 

そして今、2018年以降にデビューしたアイドルたちをKPOP第4世代と呼び、飽和状態になりつつあるKPOP界で熾烈な戦いを見せています。

特にここ最近はとんでもない成長を見せるグループが多く、その勢いは第3世代を超える可能性すら見えてきつつあります。

 

 

そこで今回は!!特に熾烈な戦いを見せているKPOP第4世代ボーイズグループ人気ランキングについてまとめていきたいと思います!!

第4世代人気ランキング

このランキングでは、最新のアルバムの「アルバム初動売上※」「Melonのユニークリスナー※」「MVの24時間再生回数」の総合的な成績と、僕の主観も含め、順位をつけていきます

 

第4世代内で各項目の順位を出し、その順位合算点数が低い方を基本的に上としていきますが

「アルバム初動売上>音源>再生回数」といった優先順位+僕の主観も含め順位をつけていきますのでご了承ください🙏🏻

 

※最新のカムバの成績が更新され次第、順位を付け直していきます

※初動売上とは、アルバムが販売されてから1週間の売上のこと。

※ユニークリスナーとは、韓国の音源サイトで実際にその曲を聞いた人数のこと。何回聞いても1人としてカウントされる。

 

なぜこの3つを重要視するのかについてはこちら✅

【初心者必見!】全6つの韓国音楽番組1位の仕組みを初心者にも分かりやすく徹底解説!!韓国には日本と違い、毎週6つの音楽番組があり、全番組で毎週、アーティストの成績を元に順位をつけています。 KPOPを好きに...

1位 TXT(7点)

引用元:Twitter @BIGHIT_MUSIC

2019年3月4日にHYBE(旧BigHit)からデビュー

最新アルバム成績(リパケは除く)

「THE CHAOS CHAPTER:FREEZE」(2021年5月31日)

3位《アルバム初動売上》63万563枚  
1位《Melon 24hユニリス》 約9.6万人
3位《MV 24h再生回数》   約740万回

1位はTXT!!

 

初動売上も第4世代では3位の記録で、ユニリスに関してはずば抜けてトップ!

基本的にボーイズグループは音源が弱く、他のグループは平均的に2〜3万人台なので、圧倒的な成績ですね😄

再生回数も特別強いというわけではないですが、十分強すぎる数字だと思います。

 

全ての項目において水準が高く、総合力が第4世代では圧倒的なので、TXTが目指すべきは上の世代である、セブチやNCTですね!😆

【MOA必見!】TXTのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!!画像引用元:Twitter @BIGHIT_MUSIC 2019年3月4日にBighitからデビューしたTXT。 デ...

2位 StrayKIds(7点)

引用元:Twitter @Stray_Kids

2018年3月26日にJYPからデビュー

最新アルバム成績

「NO EASY」(2021年8月23日)

2位《アルバム初動売上》64万1,589枚
3位《Melon 24hユニリス》 約4.7万人
2位《MV 24h再生回数》   約1070万回

2位はStrayKids!!

 

最新のアルバムで一気に人気を証明しましたね😆

初動売上、再生回数では第4世代で2位の成績!!
ATEEZに抜かれてしまいましたが、かなり僅差です

 

ただ音源がまだまだTXTと差があるので2位とさせていただきました。
逆にATEEZとは音源に差があるので順位が上に。

 

主観的に見て、ファンの熱量や規模はトップレベルな気がするので、今後韓国人気を克服し、セブチやNCTに追いつけること期待しています!!

【STAY必見!】StrayKIdsのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!画像引用元:Twitter @Stray_Kids 2017年に、JYPエンターテインメントとMnetが制作したサバイバル番組「S...

3位 ATEEZ(11点)

引用元:Twitter @ATEEZofficial

2018年10月24日にKQからデビュー

最新アルバム成績

「ZERO:FEVER Part.3」(2021年9月13日)

1位《アルバム初動売上》66万5,350枚
9位《Melon 24hユニリス》 約1.6万人
1位《MV 24h再生回数》  約1130万回  

3位はATEEZ!!

 

今回のカムバで初動66万枚、再生回数1130万回を叩き出し、2つの項目で第4世代トップの成績に!!

まさかここまでの成績を出すとは思わなかったのでビックリしています😳
スゴすぎるATEEZ、、、、

 

ここまでの素晴らしい成績を出したので1位にしようか迷ったのですが、音源成績が相変わらずでTXTとかなり差があり、スキズとも差があるので3位とさせていただきました🤔

ユニリス3万人くらいだったら堂々の1位です

 

凄まじい勢いで成長を見せてくれているので、音源成績さえある程度克服できれば第4世代トップは間違いないと思います!!

【ATINY必見!】ATEEZのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!!画像引用元:Twitter @ATEEZofficial 2018年、BlockBの所属事務所である、KQエンターテインメントから...

4位 THE BOYZ(11点)

引用元:Twitter @Creker_THEBOYZ

2017年12月6日にCre.Kerからデビュー

※2017年デビューですが、年末にデビューすると翌年の新人賞にノミネートされるため、第4世代扱いとなります

最新アルバム成績

「THRILL-ING」(2021年8月9日)

4位《アルバム初動売上》52万3,630枚
2位《Melon 24hユニリス》 約7.8万人
5位《MV 24h再生回数》   約580万回

4位はTHE BOYZ!!

 

ドボイズは音源がかなり良いですね〜

アルバムもハーフミリオンを達成してますし、「THRILL RIDE」で音楽中心の1位も獲って5冠を達成しているので音楽番組でもかなり強い方だと思います🤔

ただ、再生回数が少し弱いかなという印象です。

初動売上と再生回数でスキズ、アチズと差があるので4位になりました。

 

音盤と音源のバランスが良いのでこのまま順調に成長していってほしいです!!

【THE B必見!】THE BOYZのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!!画像引用元:Twitter @Creker_THEBOYZ 2017年12月6日にCre.kerエンターテインメントから、11人組多国...

5位 ENHYPEN(15点)

引用元;Twitter @BELIFTLAB

2020年11月30日にBELIFT LAB(CJ×BIG HIT)からデビュー

最新アルバム成績

「BORDER:CARNIVAL」(2021年4月26日)

5位《アルバム初動売上》38万4,699枚
6位《Melon 24hユニリス》 約1.9万人
4位《MV 24h再生回数》   約620万回

5位はENHYPEN!!

 

アルバム発売当初は、初動売上がX1に次ぎ第4世代2位の記録だったので、とんでもない大型新人です😳

しかもこれがデビュー2作目というのが恐ろしく、1番伸びしろがあるグループだと思います。

ただ、やっぱり音源が1番の課題ですね。
デビューして間もないのでしょうがないのですが、音盤とのバランスが悪いので、これからの課題かなと思います!

 

上位4組が次々と成長しているので、ENHYPENにも食らいついていってほしいです!!

【ENGENE必見!】ENHYPENのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!画像引用元:Twitter @BELIFTLAB CJとBIG HITの共同制作オーディション番組「I-LAND」を経て、2020...

6位 TREASURE(17点)

引用元:Twitter @ygent_official

2020年8月7日にYGからデビュー

最新アルバム成績

「THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT」(2021年1月11日)

6位《アルバム初動売上》20万575枚  
5位《Melon 24hユニリス》 約1.9万人
6位《MV 24h再生回数》   約510万回

6位はTREASURE!!

 

新人とは思えないほどにカムバ期間が空いているのでなんとも言えませんね、、、
何してるんだYGは、、、

しかし、初動売上は順調に伸びていますし、久しぶりのカムバが決まれば結構良い成績を出せるんじゃないでしょうか!!

【トゥメ必見!!】TREASUREのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!!引用元:Twitter @treasure members 2018年に、YGエンターテインメントが開催したオーディション番組「Y...

7位 ONEUS(23点)

引用元 Twitter @official_ONEUS

2019年1月9日にRBWからデビュー

最新アルバム成績

「BINARY CODE」(2021年5月11日)

9位《アルバム初動売上》9万754枚
7位《Melon 24hユニリス》 約1.8万人
7位《MV 24h再生回数》   約434万回

7位はONEUS!!

 

「LIVED」以降、かなり順調に成長していますね!!

爆発的な成長とまではいかないですが、一定のラインである初動10万枚まであと少しなので、このまま頑張ってほしいです!

【TO MOON必見!!】ONEUSのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!!引用元:Twitter @CiX_Official 2019年1月9日にRBWからデビューした6人組ボーイズグループONEUS ...

8位 CRAVITY(24点)

引用元:YouTube starshipTV

2020年4月4日にSTARSHIPからデビュー

最新アルバム成績

「〈THE AWAKENING〉WRITTEN IN THE STARS」(2021年8月19日)

8位《アルバム初動売上》10万8,853枚
8位《Melon 24hユニリス》 約1.7万人
8位《MV 24h再生回数》   約409万回

8位はCRAVITY!!

 

最新アルバムでようやく初動10万枚達成!!

徐々に勢いを増していているので今後の期待も込めて8位にしました!

特に音盤は今後の伸びが楽しみです!

【LUVITY必見!!】CRAVITYのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!!画像引用元:YouTube STARSHIPofficial 2020年4月14日にSTARSHIPエンターテインメントから、MO...

9位 CIX(27点)

引用元:Twitter @CIX_Official

2019年7月23日にC9からデビュー

最新アルバム成績

「’OK’Prologue:Be OK」(2021年8月17日)

7位《アルバム初動売上》11万228枚
10位《Melon 24hユニリス》 約1.4万人
10位《MV 24h再生回数》   約300万回

9位はCIX!!

 

音盤以外は第4世代の中でも下の方になってしまいますが、

⬇︎に貼ってある成績まとめに載せてある初動売上の推移がかなり良く、これからどんどん伸びていくなという印象を受けたので8位にしました!

【FIX必見!!】CIXのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!!引用元:Twitter @CiX_Official 2019年7月23日にC9エンターテインメントからデビューした5人組ボーイズグ...

10位 AB6IX(23点)

引用元:Twitter @AB6IX

2019年5月22日にBRANDNEWからデビュー

最新アルバム成績

「MO COMPLETE:HAVE A DREAM」(2021年4月26日)

10位《アルバム初動売上》6万5,755枚
4位《Melon 24hユニリス》 約2.3万人
9位《MV 24h再生回数》   約360万回

10位はAB6IX!!

 

初動売上が大きく差があるので10位にしました

 

アルバム初動売上の自己最高記録を1年近く超えられていないので、そろそろ超えたいところです。

知名度、音源成績はかなり第4世代の中でもいい方なので、何かのきっかけで爆発的なヒットをする可能性は1番高いと思います!

【ABNEW必見!!】AB6IXのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!!引用元:Twitter @AB6IX 2019年5月22日にBRANDNEW MUSICからデビューした4人組ボーイズグループAB...

各項目ランキング

項目/順位 初動売上 Melon 24hユニリス MV 24h再生回数
1位 ATEEZ
66万5,350枚
TXT
9.6万人
ATEEZ
1130万回
2位 StrayKIds
64万1,589枚
THE BOYZ
7.8万人
StrayKIds
1070万回
3位 TXT
63万563枚
StrayKIds
4.7万人
TXT
740万回
4位 THE BOYZ
52万3,630枚
AB6IX
2.3万人
ENHYPEN
620万回
5位 ENHYPEN
38万4,699枚
TREASURE
1.9万人
THE BOYZ
580万回
6位 TREASURE
20万575枚
ENHYPEN
1.9万人
TREASURE
510万回
7位 CIX
11万228枚
ONEUS
1.8万人
ONEUS
434万回
8位 CRAVITY
10万8,853枚
CRAVITY
1.7万人
CRAVITY
409万回
9位 ONEUS
9万754枚
ATEEZ
1.6万人
AB6IX
360万回
10位 AB6IX
6万5,755枚
CIX
1.4万人
CIX
300万回

 

各項目順位合算点数ランキング

1位 TXT 7点
1位 StrayKIds 7点
3位 ATEEZ 11点
3位 THE BOYZ 11点
5位 ENHYPEN 15点
6位 TREASURE 17点
7位 ONEUS 23点
7位 AB6IX 23点
9位 CRAVITY  24点
10位 CIX 27点

まとめ

以上!第4世代ボーイズグループ人気ランキングでした!!

 

誰かがカムバする度に記録を抜いていきますし、「音盤」「音源」「再生回数」の強さにもバラつきがあって、それぞれ人気の国も違うので1番見ていておもしろい界隈ですね!!

 

ここの熾烈な戦いが、今のKPOP界をより盛り上げていると思いますし、

この先のKPOP界を引っ張っていく新しい王者もこの世代から誕生すると思うので、今後も、もっともっと応援していきたいですね!😆

 

最新の情報が追加され次第、更新していきます!!

【2021最新版!】KPOP歴代アルバム初動売上ランキングTOP100!!KPOPアイドルの人気度を表す大きな指標の1つであるアルバム初動売上 最近では、KPOPの市場が大きくなっている影響で、アルバムの...
【シズニー必見!】NCT DREAMのアルバムごとの初動売上、音楽番組1位などの成績まとめ!!画像引用元:Twitter @NCTsmtown_DREAM 2016年8月25日にSMエンターテインメントからデビューした7人組...
スポンサーリンク